体の病気が原因となってうつ病になることも?

糖尿病や脂質異常症(高脂血症)などの生活習慣病、
がん、心筋梗塞や脳卒中の患者さんは
うつ病を併存しやすいといわれています。

病気そのものや治療薬の影響などで
脳の機能に影響を及ぼし、
うつ病を発症する場合もあります。

病気だから元気がないのだと、
見過ごされがちなだけに注意が必要です。

カテゴリー: うつ病の原因 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA