「思考と感情のコントロール」であなたのうつ病はまもなく改善されていきます。

10年間患っていたうつ病を治した私の経験が
きっとあなたの力になれると信じ、
「私がうつ病を治した方法」無料レポートを
ブログ末尾にて配信中です。
根本からうつ病を治す方法を今度こそ見つけてください。

 

 

こんにちは。れい子です。

私はうつ病を10年患い、
働き盛りの40代を無駄に過ごして
しまいました。

 

しかし、3年前にうつ病を自分で治し、
今は、日々、健やかで健康的な生活
過ごせています。

 

うつ病の時は毎日が辛くて
いわゆる普通の生活ってものが
全然できませんでした。

 

あなたは今うつ病で日々とても
辛い思いをされていると思います。

 

そんなあなたは・・・
きっとこんなことを願っているかもしれません

・毎朝、ちゃんと決まった時間に
起きることができないので
なんとか規則正しい生活がしたい。

・ちゃんと夜は寝て、朝は起きて
満員電車でも頑張って通勤して
元気だった時のように仕事をしたい。

・久しく子供や家族の顔を見ていない。
一家の主人として子供の成長や夫婦の会話
楽しんでいきたい。

・休みの日には子供とキャッチボールをしたり
好きな釣りに行ったり、DVDを借りて映画を
見たり家族の団欒を楽しみたい。


・数え切れないほどの薬の量をもう1年以上

飲んでいるけれど、一向に体調が良くなるどころか
症状に波があってひどく辛い日があるのを
なんとか無くしたい。


・自分にだって悩みがあるんだけれど、

話せる相手もいないし、かと言って
自分では解決できず悩んでばかりいるので
心から安心できて相談できる人がいればなあ・・。


・細かいことにクヨクヨする性格で生真面目なので

仕事もテキパキとできなかったが、
性格を改善して有意義な仕事ができるように
なりたい。


・人前に出ると頭が「カッーっと」なって

プレゼンなどが苦手でできなかったが
自分に自信を持って人前でもなんでも
できるように性格を直したい。


・体が凄く緊張しているせいか

歯を食いしばっていたり、肩や首が
凄く辛い時があるので、もっと気分を
ゆったり持って過ごしていきたい。


全く何もする気が起きない時がほとんどで

病院に行くのもやっとだし、テレビや映画や
雑誌などもほとんど興味がなくなってしまった
早くうつ病を治して普通の生活がしたい

 

 

そんなあなたの心の叫び・・
私にはよく分かります。

だって私もそうでしたから・・

 

 

自分に自信がなくて仕事をうまく進めて
行けなくて、人との会話も避けてしまい
当然、うまくいくものも行かなくなる・・


今日はうまくやろうと思って
会社に行くのだけれど

上司からは仕事を山のように積まれ
毎日毎日、残業で午前さま。

 

 

やればやるほど仕事はどんどん増えていき
自分が能力ななくて容量が悪いって
わかっているけど、どうにもできない日々。

 

スムーズな仕事ができない自分に
嫌気がさし、「なんでできないんだろう」
と落ち込むこともしばしばで・・・

 

 

ともかく頑張りが足りないんだと思い
長い時間をさいてまで頑張り続けるのだけど
結果はいつも同じ。全くやっている意味がない。

 

まだ起きてもいない未来や将来の不安
常に心の中に浮かんできて、
「ああ、こうなったらどうしよう」


といつも考えがネガティヴ
悪い方へばかり考えてしまう・・

どうしても前向きになれない。

 

 

うつ病になってからは「何もする気が起きない」
そんな日々が続き、テレビも本も何もかもが
うるさく嫌になってきて、
生きていても仕方がないと思う。

 

 

私もずっとそんな状態で
もがきにもがいて
ずっと苦しんでいました。

あなたのうつ病の原因も
きっとそのようなことでは
ないでしょうか?

 

それでも「会社の期待に応えたい」
なんとか頑張ってはいたのですが

うつ病は本当に根深い病気なので
なかなかまともな復職ができませんでした。

 

さらに、頼りにしていた精神科医からの
「あなたのうつ病はもう治りません」の宣告で
どん底に突き落とされてしまい

「生きていても仕方がない」と真剣に
悩んでいた時期もあります。

 

 

そんなどん底に落ち込んでしまったにも関わらず、
今、こうやって


無事に記事を書いていることができるのも

「うつ病克服方法との出会い」があったからに
他なりません。

 

 

私は医者から「治りません」と宣告されてから
自力でうつ病を治す方法を見つけ
3ヶ月かけて完治しています。

 

そこで今回は実際に
「私はうつ病をどうやって治したか」
「私がうつ病を治した方法とは?」
についてお話します。

 

 

私は一番最初に入社した会社で
初めての上司を2人持ち、

「仕事とは何か」から始まる精神論的な心構えから
細かいお客様への「配慮」「対応」「販売」など

本当に至れり尽くせりの内容を教わったおかげで
私も仕事が凄く好きになっていきました。

 

 

転職した会社でもそれがしっかり役に立ち、
「仕事に対する精神論」を守り、
初の
女性「スーパーバイザー」に就任したのです。


良い上司とも巡り会えたこと

会社の成長が昇り調子だったことも
私には全てプラス要因として働いたのです。

 

 

仕事が終わらなければ
土日も休みなしで出社していましたし、
「しっかり仕事をするのは社員として当然」
だとも思っていました。

 

 

でも・・・

 

 

確かに順調だったのは最初の7年ほど。
だんだんと会社や社会の状況が
時代の流れとともに変化していったのです。

 

 

東京都内の営業所に転勤になったのを
きっかけに、

私の考えは本当に甘かった
ことを
後々気がつくことになるのです。

 

 

 

通常の勤務時間はどんどん長くなって
毎日毎日、残業の日々、
帰るのは必ず終電になっていきました。

 

 

しかもなかなか私の意志が上司に伝わらず
ほとんどが空振りの仕事
「自分の仕事の進め方が悪いのか?」
どんどん気持ちが落ち込んでいきました。

 

 

仕事がはかどらない中での残業は本当に苦しみで、
もがけばもがくほど仕事は思うように進まず
最後には土日も出社して仕事をするように
なっていきました。

 

 

「自分は無能」「仕事の能力なし」
と、何もできない自分との心の葛藤で
苦渋の奈落の底へ落ちて行ったのです。

 

 

こんな勤務体制から離れたい・・
もう私の負けだ・・
これはやりたい仕事じゃない・・

 

果てしない絶望と体調不良で病院へ行くと
診断された病名は「うつ病」でした。

 

 

その頃はまだ私は
「ちょっと疲れただけ」
「少し休めばまた働ける」
自分を過信していましたが、

 

 

2、3か月しても仕事に集中できなかったり
自分の考えがまとまらなかったり、
普通に朝起きることができなかったり、
夜にまったく寝れなかったりなどの


うつ病の症状

どんどん進行して行きました。

 

 

結果は「ちょっとだけの体調の不調」ではなく
私の人生の大事な働き盛りの40代を

根こそぎ奪って無駄にするくらいの
長い闘病生活の始まりでした。

 

 

来る日も来る日もベッドで寝たきりの生活。
暗い感情と何も全くやる気が起きない状態。

 

 

入院を必要とされて処方された薬で
40kgほども体重が増加
さらに不調になったり、


眠気が一日中私を襲ってきて

朝はちゃんと起きれず、
目が覚めてみると夜中だったり

 

まともに起きれても日中の突然の眠気が襲い
起きていることができなくなったり、

 

うつ病の苦しみ+抗鬱剤の副作用=普通の生活ができない

 

そんな図式を実感しつつも
「薬さえ飲めさえすれば治るんだ」
私は信じて疑いませんでした。

 

小さい頃から病気は医者と薬が治してくれるもの
だと思っていたので、医者の言う通り

 

入院もしたし、薬も真面目にちゃんと
飲み続けました。

 

 

しかし・・・

 

 

それでも疑わず通院と服用をし続けていましたが、
「うつ病を治してくれるはずの医者」に

「あなたのうつ病はもう治らないから」と言われ、

 

気持ちが動揺し、それから何週間も
ずっと医者からの「治らない」
悩み続けました。

 

 

誰かに相談して話を聞いてもらいたかったのですが
相談相手もいなかったので

1人でずっと頭からその医者の言葉を思い出しては

さらに絶望への泥沼にはまっていきました。

 

 

10年間もの長い間の辛い症状が
また一生続くのか・・と思うと

どうにもこうにも心のやり場が

なかったのです。

 

 

私は生きている意味がなくなったので
死ぬことを考えるようになりました。

 

 

当時、猫を5匹飼っていました。


困ったのはこの5匹の猫たちでした。


この子達を道連れにはできなかったのです。
私の闘病中に一緒にいてくれた猫たちです。


十分な愛情をかけてやれなかったのにも関わらず

どんなに私の励みになったか数え切れません。

 

 

最後まで面倒を見てあげたかったのだけれど
力尽きてしまった私は、

ネットで猫の里親探しの法人団体のことを

調べ始めました。

 

 

次の飼い主さんを見つけたかったのです。

 

 

その理由で
パソコンを開くことが多くなっていったのですが、

何気なく「うつ病に関する記事」

検索して見ていました。

 

 

するとうつ病を苦労して治した方のブログや
アメリカの精神医学の報告、

簡単なリラクゼーションや効果的なヒーリングなど

本当に色々な話題が目につきました。

 

「うつ病の治療法」という記事の中には
実際には役に立たないものも多々ありましたが
興味がそそられるものも見つけられました。

 

総治療費は1000万ほど
アメリカの磁気療法や

1回何万円もするセミナーや
ヒーリングの伝授など

かなりのお金を使って
色々な方法を試しました。

 

 

私の知らなかった治療法が他にも色々あり
普通に病院に通うだけが治療でもなかったな
気づいたのもその時です。

 

 

「あなたのうつ病はもう治らない」と医者に
宣告されたなら、他の方法色々調べてみよう
という希望も湧いてきたのです。

 

 

ネットや本で色々調べて
「これはいいかも!?」と思ったものを
片っ端から手をつけていきました。


ヒーリングセッションは「何か変わったかも?」
と多少思ってもどこか宗教色が強くて
信じ切れない私には効き目がなかったり、

他にも有名なパワーストーンの先生に頼んで
高価なブレスレットを作り身につけてみたり、


カナダから「精神的疾患を治す先生」がくると

セミナーに参加したりもしました。

 

 

「あなたのうつ病はもう治らない」と宣告されてからの
1年はそんな試行錯誤の手探りで

色々な方法を試しましたが、これと言った効き目はなく

残念ながらどれも効果がなく終わって行きました。

 

 

でも、
「どうせ医者が治せないならできるだけやろう」と思い、
その後も色々と情報の収集を続けました。

 

 

それと同時に「うつ病に効果的」とされる
自然とのふれあいも少しづつやって行きました。


「あなたのうつ病はもう治らない」と宣告されてから

1年半くらい経ったでしょうか。

 

 

久しぶりに新聞の番組表で「うつ病治療最前線」
というアメリカの特集があるのを見つけました。

 

これは見つけたのはたまたまだったのですが
以前からアメリカのうつ病治療に興味があったので

ちょっとした手応えも感じながら

さっそく時間に合わせ録画もセットし、待機しました。

 

 

現地のレポートから始まり、
実際にうつ病を完治させたアメリカ人の動画、

その方法に対しての日本の精神科医のコメントなどの

盛り沢山な番組内容でした。

 

 

驚いたことにその「うつ病を完治させる方法」
小学生でもできるような本当にとても簡単な方法
実際のやり方までも正確に放送されていました。

 

 

私は今まで色々な方法をすでに試していたので
見た瞬間「これは画期的な方法だ!」と直感しました。

 

 

そしてその番組を見た直後に
その方法をすぐやってみました。

 

 

最初にやってみた時の感触は
「本当にこんな簡単でいいの?」
だったのですが、


でも実際一回やってみると

 

今まで心の奥底にこびりついていた
「なんとも嫌な感覚」が
すうーっと軽くなっていました。

 

 

自分の肩にかかっていた重圧が
解かれるように「ほっ」と軽くなったのです。

 

その軽くなった感触は今でもはっきり覚えています。

 

たった一回やっただけで
驚くような効果だったので
本当にびっくりしました。

 

更に驚いたのは気分が凄く安心して寝れたことや
翌朝の目覚めが快適でスッキリしており

「あれ?今日はいつもと違うな?」

思えたことです。

 

 

それはまさに久々の感触でした。

 

 

それから私はその簡単な方法を
毎日、寝る前にやってみました。

 

 

やった後には「いつもと違う」
というような感触があり

少し頭がスッキリした感じ

翌朝の目覚めも最高によかったのです。

 

 

途中、多少の気分の波はありましたが
軽い気分転換や美味しい食事などで乗り切り

夜はその方法を毎日やって寝るということを

1ヶ月ほど続けました。

 

 

すると・・1ヶ月後には
ほとんど「うつ病の重々しい抑圧感」が
なくなってしまったのです。

 

 

あんなに辛かった気分の落ち込みが無くなり、
朝の目覚めもすっきりできるようになり、

その後の2ヶ月で完全にうつ病が治ったことを

実感するまでになりました。

 

 

今まで全てが億劫で「何もやる気が起きない」から
どうやったらやる気が出るのか?に
いつも悩んでいましたが、

やる気の無さはうつ病が治れば
自然に改善されるものだとも
わかってきました。

 

 

取り組み始めてから3ヶ月目には
気分が落ち込む日がなくなってきて

ついには「もう大丈夫!」

思えるようになっていました。

 

 

今までの辛かった10年間は一体何だったんだろうと
自分の運命を悔やむ気持ちもありましたが、

最終的にはうつ病が治ってしまった
ので

感謝する気持ちが溢れています。

 

 

普通にスーパーへ買い物に行けたり
朝にすっきりと起きれたり
掃除や洗濯などの普通の家事など、

今までできなかったことができるようになった
のです。

=================================

あなたのアドレスに「うつ病を治す方法 PDF110ページ」をお送りします。

・お金を請求することもありません。完全無料です。
・アドレスの悪用もしないと約束します。
・出会い系サイトなどからメールが来たりもしません。
・あなたのアドレスは私が厳重に守ります。

こちらから「うつ病を治した方法」無料レポートを請求して
ください。         

             ↓ ↓ ↓
>>あなたのうつ病を治し、生活改善する秘策を無料で手に入れる<<

=================================

何をするにも辛くて寝ているしかなかった生活から
当たり前の普通の生活ができるようになったこと
本当に嬉しくて仕方がありませんでした。

病院でもらう薬には
「脳に働きかけて不快な症状を軽減する」
「不安を取り除い睡眠を促す」など
いろいろと効果が書いてありますが、

実際、飲んでみると、

「一日中眠い」「朝晩の逆転」「頭痛」
「体が重い」「便秘」「肥満」「高血圧」など


効果が消されてしまうほどに

重い副作用がやってきます。

 

 

それも我慢していつかは治ると信じ服用しても
(もちろん治る方もいるとは思います)が、
私のように10年以上かけても治らない場合もあります。

 

 

でもこの簡単な方法は
人間の思考に働きかけ自然治癒力を利用しており
眠っていた治る力を取り戻すという
やり方です。

 

 

うつ病は会社や環境に追い詰められて
発症する病気ですが、

うつ病にならない人を調べてみると

思考回路が根本的に違うことがわかります。

 

 

これを踏まえた上で
うつ病を治す段階で大事なことは、
自分の「思考回路を変える」ことであり、

さらに再発しないためにも
根本的な思考の改善を必要とします。

 

 

この方法をやると自然と性格がおおらかになったり
今までのマイナスの考えが消えて行ったり
作用があることに気づきます。

 

 

それは自分で自分の
「思考」と「感情」をコントロールできるようになる
ということになります。

 

 

この方法で
今まで全て悪い方へ考えがちだった負の思考も、
どんどん勝手に湧いてきた嫌な感情も、

全てコントロールすることができる
ように
なりました。

 

 

今後、何かのトラブルで圧力がかけられても
自分で改善することができる自信もあります。

 

 

私は1日10分だけの簡単な方法
自分の「思考」と「感情」をコントロールすること
できるようになったということです。

 

 

この方法で他にもうつ病を克服した後輩がいます。
埼玉の営業所だった時の後輩もその一人で
1年ほど前にうつ病で入院したと耳にしました。

 

 

地方に転勤になってから中間管理職に昇進しましたが
上からの締め付けと心の拠り所がない孤独感から
ストレスが高じて病気になったようでした。

 

 

入院している病院へお見舞いに行くと、
痩せ細って青白い顔をした後輩が
ベッドに横たわっていました。

 

 

影もないくらい痩せこけて
本当に苦労したんだなと
可哀想な状態でした。

 

 

「もう自分の人生を終わりにしたい」・・・

 

 

いつか苦しみから逃れられると信じて
会社の言う通りに働いてきたけれど
自分は負けてしまったと情けなさそうでした。

 

 

「私も医者から見放されたけれど
ある方法で治ったよ」
その方法を教えることにしました。

 

 

やり方をノートに分かりやすく
箇条書きに書いて渡しましたが、

正直、後輩があまりに衰弱してしまっていたので
それが治す方法だとわかっていても

 

実際にやるだけの気力があるかな・・?
心配ながらも病院を後にしました。

 

 

しかし、2ヶ月ほど経ってから
その後輩から連絡があり
「退院ができた」というのです。

 

 

後輩は私が渡したノートを見てみると
その方法があまりに簡単だったし、

 

 

一回10分程度なら・・と思い
億劫に思いながらも頑張ってやってみたところ、
私と同じような即効性があったと言うのです。

 

 

毎日続けているうちにうつ病に悩んでいた自分が
段々とバカバカしくなってきて、

会社の仕事が重荷だったことも忘れて行ったと

話してくれました。

 

 

お見舞いに行った時の衰弱しきった様子はなく、
すっかり元気を取り戻した後輩は

「これからは自分と家族のために働く」
と自信満々の様子でした。

あれから2年経ちましたが、
後輩は再発もせず元気にやっている
ようです。

 

 

どうしても治したい!と強く信念を持てば
自ずと道は開けるということかもしれません。

 

 

「思考」と「感情」は
自分でコントロールしようと思っても
簡単にできるものではありませんが、

その1日10分の方法をすること
然にコントロールできる力
つけてくれるようになると実感しました。

 

 

治すことができたのは
私や私の後輩だけじゃありません。

 

 

あなたもこれからちゃんと普通の生活を
取り戻すことができるのです。

 

 

あなた自身、もううつ病を治したいと
心から願っているはずです。

 

 

あなたは会社の仕事の犠牲になり、
普通の生活さえも奪われてしまいました。

 

それでも頑張って会社のために
働いてきたのです。

 

あなたはもう十分に苦しんできたし、
自分の役目もちゃんと果たしています。

 

薬を飲み続けても改善できなかったうつ病を治して
あなた自身の普通の生活を取り戻す時期がきたのです。

 

 

今度はあなたの番です!

 

 

最初は贅沢はできないかもしれないけれど
ちゃんとまた働くことができるようになり、

夕食の団欒でテーブルを囲み
お子さんの話を聞いたり、

くだらないけれどお笑い番組で盛り上がったり

週末には一家でスーパーへ買い出しに行ったり、
好きな車をピカピカにしたり
お子さんとのキャッチボールや、

たまには家族旅行でドライブをしたり
温泉に行って露天風呂に入ったり、

今までできなかったこと
またできるようになります。

 

 

あなたの次のステップは
「うつ病を治すこと、

 

もうちょっと手を伸ばせば
「うつ病を治す」ことが
できるところまで来ています。

 

 

十分に苦しんだあなたには
うつ病を克服して

普通の生活を取り戻して欲しい
私は心から思っています

 

 

私はすでにあなたのうつ病克服に
手助けをする準備ができています。


今回は

実際に「私がうつ病を治した方法」
無料レポート(PDF110ページ)
お送りします。

===========================

・お金を請求することもありません。
・アドレスの悪用もしないと約束します。
・出会い系サイトなどからメールが来たりもしません。
・あなたのアドレスは私が厳重に守ります。

下記リンクより
私に教えてもいいフリーアドレス等の
入力をお願いします。
↓↓
>>あなたのうつ病を治し、生活改善する秘策を手に入れる<<

10秒以内に無料レポートをお送りします。

====================================


無料レポートの内容のご紹介】

1、はじめに・・・

2、うつ病の「直接的原因」と「間接的原因」を確かめる

3、私はうつ病をこうやって治した

4、うつ病を治してあなたにやってもらいたいこと

5、終わりに・・・

の、5部構成になっており、
あなたがこれからうつ病を治していく上で
とても有益なものになりますので

絶対、手に入れてくださいね。

お金は一切かかりません。
怪しい宗教でもありません。

下記リンクよりお願いします。
↓↓

>>あなたのうつ病を治し、生活改善する秘策を手に入れる<<

今度はあなたの番です!

これからあなたもうつ病を治して
普通の生活を取り戻してください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

追伸:「うつ病を治した方法」をブログでアップすることも
可能ではありますが、効果が抜群なので悪用されることや
一般的に流通してしまうことを恐れて、
あなたのアドレスに直接お送りする方法を選びました。
どうかご理解賜りますようお願いいたします。

reiko okada

 

 

アメブロはこちら:

うつ病に人生を奪われないようにするための第一歩・・再発も防ぐその方法とは?

「思考と感情のコントロール」であなたのうつ病はまもなく改善されていきます。」への6件のフィードバック

    • コメントをありがとうございますm(_ _)m

      こちらのサイト末尾にフォームがありますので
      ご登録頂ければ、幸いです。

      すぐ、うつ病克服に関する詳細を
      お送りします。

      よろしくお願い致します。

  1. 記事とほとんど同じ状態で、2回目の入院で主治医に薬では治らないと言われ絶望しました。自営業なので、従業員さん達に迷惑かけていて、でも動けなくて苦しいです。宜しくお願い致します。

    • コメントをありがとうございます。大丈夫です。私も治らないと言われたけど
      ちゃんと治ってますから心配はいりません。ちゃんと回復しますので
      諦めないでくださいね!

  2. かるうつ病で休職中の身です。
    薬物療法だけで治らないのは
    身にしみて分かってますが
    眠剤の力を借りて寝ながら
    気持ちを整理させるしかないと
    ずっと思っていました。

    今は添付ファイルに
    ウイルスの可能性があるから
    基本的に開く行為はしてないのですが
    本当に信頼して大丈夫ですか?

    私も色々な経験をしてきてますので
    一緒に多くの方の心の苦しみに
    医師や薬剤師にはできない形で
    社会貢献できたら嬉しいですよね

    • おはようございます。コメントをありがとうございますm(__)m

      初めてのウイルスのご指摘を承りました。

      全てウイルスチェックを行いましたが
      おっしゃるようなウイルスは存在しておりません。
      また、対策は万全であるとお伝えしておきます。

      2017、8,3現在、ウイルスには感染しておりません。

      また、貴殿にこちらより何かファイルをお送りしたという履歴も
      実際はございませんでしたのでご確認をお願いできればと思います。

      また、お送りしている添付ファイルは、すべて公式ブログ(ライブドア)を使用して
      書いた文章ですので、そう言った感染源になるものではないという認識です。

      今後とも宜しくお願い致します。

      れい子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA