うつ病の治療法

多彩な治療法

うつ状態をおこす原因がはっきりしているときは、
その原因を取り除くことが検討されます。

 

たとえば体の病気が原因である場合はその治療を行い、
薬の影響が考えられる場合は可能であれば薬の中止、

それができない場合は別の薬への変更がはかられます。

 

 

 

 

性格的にストレスなどの影響を受けやすい人は
精神療法的なアプローチが効果的です。

 

 

 

 

こうしたうつ病でも、うつ状態が重症であれば
抗うつ薬による治療も平行して行われます。

うつ病と判断された場合には
一般に抗うつ薬による治療が行なわれます。

ただし、典型的なうつ病でも軽症の場合は
薬の効果がそれほど期待できないこともあるので、

薬物療法が絶対であるというわけではありません。

筆者のように10年間もの間、
ほぼ同じ薬を処方され結果、
医師に「治りません」と宣告されてしまう例も
あります。

薬物治療が完璧であるとは言い難く
他の治療法が必要となってくる場合が
多いと言えるでしょう。

 

 

カテゴリー: うつ病を治す方法 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA