統合失調感情障害

この病気は、大まかに統合失調症の症状と
躁うつ病のような感情(気分障害)が
合わさったものとイメージしていただければ

いいと思います。

「幻覚妄想状態」のような統合失調症の
精神病性症状が出現するのは、主に
躁状態の時です。

この「統合失調感情障害」にも
「躁病もしくは躁うつ病」主体のものと、
「抑うつ型」主体のものがあります。

頻度的には、「抑うつ型」の方がはるかに
少ないですが、「うつ症状」が前面に出ている
時には、うっかりすると「うつ病」と
診断されやすいので注意が必要です。

ただ、この「統合失調感情障害」の場合、
病歴の中に必ず、普通ではしないような
行動を取ったり、明らかに妄想に支配
されているというエピソードがあります。

ですから、病歴を詳細に追っていけば
間違って「うつ病」などと診断することは
ないでしょう。

この患者さんに関しては、結婚、出産、
就職など、人生の一大イベントに遭遇すると
急に症状が激しくなるので、気をつけなければ
いけません。

環境が変わることで、精神病性症状が一気に
出現し、うつ症状も普通の「うつ病」に
比べて急激に出てきます。

ですから、患者さんの生活状況を把握しながら、
抗精神病薬、抗うつ薬、気分安定薬などを
巧みに調整していかなければなりません。

2 thoughts on “統合失調感情障害

  1. こんにちわ。
    統合失調型感情障害と診断された患者です。
    診断は、2015年の6月にされました。
     私の症状は、妄想時には「昔のトラウマ」が良く出ます。その時に、よく大声を出してしまいます。そして、最近は、環境が変わって症状が少し変わってきて、躁状態と鬱状態が顕著になってきました。前にいた環境では、常に眠いのとトラウマが付きまとうという状態が続きましたが、現在は、それが別れてきて、鬱状態では眠いだけ、躁状態ではトラウマが付きまとうだけ、となりました。しかも、鬱状態と躁状態は日数単位で交互にきてるような気がしてます。
     

    • こんにちは、私は双極性感情障害でした。ただ、躁状態はあまりなく、常に寝ているという
      状態でした。薬で回復されそうでしょうか?昔のトラウマを認めることで
      症状が回復したりもします。諦めないで治療に専念されてくださいね。応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA