双極性障害」カテゴリーアーカイブ

躁うつ病

「躁うつ病」と診断するには、抗うつ剤を 服用していない時に、 「元気になりすぎたり、落ち込んだりする」 ことを繰り返している事実がなければなりません。 「うつ病」の治療をしている過程で、抗うつ剤が 効き過ぎたことにより、 … 続きを読む

カテゴリー: 双極性障害 | コメントする

双極性障害の治療法

心理療法 双極性障害は、単なるこころの悩みではありませんから、 カウンセリングだけで治るようなものではありません。   しかし、病気をしっかり理解し、 その病気に対するこころの反応に目を配りつつ、 治療がうまく … 続きを読む

カテゴリー: 双極性障害 | コメントする

双極性障害の治療法

双極性障害には、気分安定薬と呼ばれる薬です。 日本で用いられている気分安定薬には、 リチウム、バルプロ酸、カルバマゼピンがあります。 その他、 日本では双極性障害に対する適応が認められていない薬の中に、 海外で双極性障害 … 続きを読む

カテゴリー: 双極性障害 | コメントする

双極性障害の症状

躁状態 双極Ⅰ型障害の躁状態では、 ほとんど寝ることなく動き回り続け、 多弁になって家族や周囲の人に休む間もなくしゃべり続け、 家族を疲労困ぱいさせてしまいます。 仕事や勉強にはエネルギッシュに取り組むのですが、 ひとつ … 続きを読む

カテゴリー: 双極性障害 | コメントする

双極性障害の考え方

双極性障害は、精神疾患の中でも 気分障害と分類されている疾患のひとつです。 うつ状態だけが起こる病気を「うつ病」といいますが、 このうつ病とほとんど同じうつ状態に加え、 うつ状態とは対極の躁状態も現れ、 これらをくりかえ … 続きを読む

カテゴリー: 双極性障害 | コメントする