病院に行かずにうつ病を治す方法

それでは、安全に通える病院が
近くに見つからなかった場合、
うつ病に対してどのように

対処すればよいのでしょうか?

その場合は、まず「投薬20%、環境80%」
の環境80%から責めていけばよい
わけです。

ある程度、うつ病の症状が回復してきた
ところで、月1回の割合で通院し、
1ヶ月単位で処方を受けても
良いわけです。

通常は薬の処方は2週間までですが、
通院間隔の関係で、1ヶ月分処方
することはよくあります。

中には、抗うつ剤などを服用することに
抵抗があって、最初から最後まで
薬を飲まずにご自分でうつ病を治した
方もいらっしゃいます。

病院に行かずに家でうつ病を治す場合、
第一に重要なことは、「うつ病」に
関しての正確な情報を入手することです。

病院で「うつ病」と診断されるわけでは
ないので、果たして本当にうつ病かどうか
気になることも多いでしょう。

書籍、テレビ番組、インターネットなど、
あらゆる方法を利用して、うつ病に関する
ことなら、何でも見たり聞いたりして
おくのです。

うつ病の診断基準と照らし合わせながら、
自分自身がうつ病に近い状態であるかを
冷静に判断していきます。

可能でしたら、ご家族、知人、友人にも
一緒に判断してもらって良いでしょう。

それで、もしご自分で「うつ病に近い状態」
あるいは「もう既にうつ病になっている」
と判断できたら、迷うことはありません。

すぐにご自分でうつ病の治療を始めましょう。

その具体的な方法をこれからご紹介します。

カテゴリー: うつー自然治癒力の偉大なチカラ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA